恋愛運を上げるためにできる5つの習慣の変化

恋愛アドバイス

こんにちは!みつな(@mitsuna_net)です。


今回は恋愛がしたいあなたに向けて、
恋愛運の上げ方をお伝えしようと思います!


そんな方法本当にあるんですか!?
と思ってる人、実はあるんですよね〜😏✨


この記事を最後まで読めば、
恋愛運を上げることができます。


『どうせ恋愛運なんて上がるわけないじゃん。』
と思ってる人もいるかと思いますが、
恋愛運なんて実はすぐにでも上げられます!


恋愛運ってどうしたら上げられるの?
と悩んでる人は、この記事をぜひ読んでください。


恋愛をするにあたって運はとても大切な事なので、
恋愛運があまりない人はいい人に
なかなか巡り合うことができません。


いいなと思える人に巡り会いたいなら
絶対にこの記事を読んでくださいね。

恋愛運を上げるコツその①:良い気を自分に集める!

良い気を自分に集める!


同じ波長の“気”は引き合う」という
法則がありますから、よい気を自分に
集めれば、よい人やモノ、
状況が自分の周りに集まってきます。


私が思う具体的な方法としては、
例えば街中を歩いている時に、


惹かれる商品に出会ったら、
買わなくても手に取ってみるであったり、


気の赴くままにお出かけしてみる
なんかがいいのではないかと思います。


イメージとしては、惹かれる物や場所、
音楽を積極的に自分の生活の中に
取り入れていくようにしましょう!


そうすることで、かなりよい気を
自分に集められるようになると思います。

恋愛運を上げるコツその②:寝室を整える

寝室を整える✨


私たちは寝ている間に
“気”を吸収するとよく言われます。


なので、寝る環境が
とても大事になってきます!


あなたはグチャグチャの
寝室で寝ていませんか?


今一度、自分の部屋を見直してみて、
片付けができていないのなら、
この記事を読んだらすぐに
片付けに取りかかるようにしてくださいね。


これは私自身の話ですが、恥ずかしい話、
私も元々部屋が結構汚くて、
ゴチャゴチャしている感じでした。


例えるなら、
どこに何があるかわからないような・・笑


ある日、その部屋に気の知れた
友達を呼んだことがあって、
その友達に一言言われたんです。


「あんたこんな部屋だから
彼氏ができなんだよ〜!」


いい人と出会うためにはね、
こういう見えないところの
整理整頓が大事なんだよ!」


って。。


私はそれを聞いて結構グサッときたので、
半信半疑でとりあえず
片付けをすることにしました。


すると、その翌週から、
いろんな人に出会う機会に恵まれ、
今の彼氏とも付き合うことになったのです!


今まで私はスピリチュアルなことは
全く信じていませんでしたが、


そういうことではなく、多分なのですが、
ずっと住んでいる場所の“気”というのは
もろに受けやすいんだな〜と実感しました。


なので、「信じるか信じないかは
あなた次第です!」なんてことは
言いませんが(笑)、


自分の住む部屋くらいは、
誰がいつ来てもいいように
綺麗にしておくことをおすすめします!

恋愛運を上げるコツその③:恋愛がうまくいっている友人と一緒にいる

恋愛がうまくいっている
友人と一緒にいる!


人からも“気”は移ります。


よい“気”を放つ友人と一緒にいることが、
運を上げるためにはとっても重要なのです!


例えばこれは恋愛に限った話ではなく、
ネガティブなことばかり考えたり、
言ったりする友達と一緒にいると、


だんだんと自分もその考えに

なってくる傾向にあります。


逆に、何があってもポジティブに
考えられる友達と一緒にいることで、
私自身も、どんなことにも

前向きに取り組めるようになりました。


みなさんもよく考えてみてほしいのですが、
前者と後者ならどちらがいいですか?


私は断然後者です!


なぜなら、自らポジティブな考えを
無理にしなくても、その友達が
勝手に引き上げてくれるからです。


そんなポジティブな友達には、
似たような人がたくさん集まっていました。


なので、恋愛もこれと同じで、
上手くいっている友達から話を聞いたり、
一緒にいたりするだけで、
プラスの“気”を得られるのだと思います。


私の経験からも、ネガティブな考え方を
する人とずっと一緒にいるより、
何事もポジティブに考えられる人と
なるべく一緒にいることをおすすめします!

恋愛運を上げるコツその④良い言葉を使う

良い言葉を使う🗣💭


言葉も“気”を放っています。


よい“気”を宿す言葉を使うことで、
自分にもよい“気”がつきます


例えば、言葉には霊(たましい)が
あるとよく言われますが、
私はその通りだと思っています。


私は小・中学生の頃、反抗期も重なり、
恥ずかしながら、「ウザい」「バカ」
「アホ」「死ね」などの言葉を
連呼していた時期があります・・(^_^;)


当時の写真を見ると、
幼いのに全然可愛くありませんでした(笑)


今だからわかるのですが、それもそのはず、
そんな汚い言葉ばかり使っていたので、
顔もそのまま影響を
受けていたのかなと思います。。


本当に言霊ってあるんだな〜と
実感したできごとの一つです。


なので、もっと誰が聞いても
優しくなれるような言葉を使って、
よい“気”を自分にもたらしていきましょう!


私が最近よく使う言葉は
「ありがとう!」「大好き!」
「楽しかった!」「おいしい!」
「最高!」などなど、


とにかく誰が聞いても不快な
思いにならないハッピーな言葉を
選んで使うようにしています。


そのおかげもあり、私にとって
プラスな人しか集まってこなくなりました!✨


やっぱり、「言葉」ってすごく大切ですね。


みなさんも言葉はしっかり
選んで使うようにしましょう!

恋愛運を上げるコツその⑤瞑想とイメージングをする

瞑想とイメージングをする


1日のうちで30分だけ時間を取って、
瞑想をしてみましょう


これが心を落ち着かせると同時に、
よい“気”を自分に集めることにも繋がります。


しかし、どのようにすればいいのか
わからない人もたくさんいると思うので、
下記でしっかり解説していきます!

3ステップでできるイメージングの方法

では、ここからは実際に、
イメージングをやるための方法を
お伝えしていきましょう。


手順は、主に3ステップです。

  1. 自分がなりたい姿を明確に設定する
  2. できるだけリラックスした
    状態を作り出す
  3. 設定したなりたい
    自分の姿をイメージす

では、1つずつ説明していきましょう。


まず、自分がなりたい姿を
明確に設定してください。


そこに至るまでの過程は必要ありません。


すでになりたい自分になっている
結果だけで結構です。


金持ちになっている自分でも、
好きな人と一緒に暮らしている自分でも、
なんでも自由に設定してしまいましょう。


ただし、できるだけ具体的かつ明確に、
自分が幸せになっている姿を作り込んでください。


そして次に、できるだけ
リラックスした状態を作り出します。


寝心地の良いベッドに寝転びながら行ったり、
もしくはお風呂上りに
行ったりするのも効果的ですね。


なりたい自分の設定とリラックスできる状態を
作り出したら、あとは設定した
自分の姿をイメージするだけです。


そのときに生じるワクワク感や
達成感についても、できるだけ
素直に感じ取るようにしましょう。


なりたい自分を感情面も含めて
イメージすることにより、
より良い自分になれるような形で、
潜在意識が刺激されるのです。


以上が、イメージングの
正しいやり方になります。


普段の生活に簡単に取り入れられると思うので、
ぜひやってみてください!


私もこれを取り入れるようになってから、
随分といろんなことを前向きに
考えられるようになったし、


ありもしない変な妄想をしてネガティブに
なることもかなり少なくなりました(笑)

まとめ

さて、ここまで読んでいただいて
どうでしたでしょうか?


この5つの方法はとても
大事になってくるのでぜひ実践しましょう!


最後に恋愛運を上げるための
重要な点ををまとめておいたので、
よかったら、見ておいてくださいね(^∀^)b

①惹かれる物や場所、音楽を積極的に
 自分の生活の中に取り入れていくようにする

②自分の住む部屋くらいは、
 誰がいつ来てもいいように綺麗にしておく

③何事もポジティブに考えられる人と
 なるべく一緒にいること

④誰が聞いても不快な思いにならない
 ハッピーな言葉を選んで使う

⑤できるだけリラックスした状態で
 明確に瞑想とイメージングをする

具体的にどうやるのかということは
上記で説明しているので、これらを
しっかりと実践していくことが大切です。


実践しないことには何も始まりません!


スタートすらしなかったら、
ゴールがないのと同じです。


もしあなたが本当に恋愛運を
上げたいと思うなら、しっかり行動しましょう!


行動に起こすことは、
少し大変かもしれませんが、
そこで妥協してると
妥協続きの人生になってしまいます。


この記事を読んでくれているみなさんには
絶対そうなってほしくないので、
ぜひ、実践するところまで

行動に移していきましょう!


最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます!


ではまた、次の記事でお会いしましょう(。・ω・)ノ゙

コメント

タイトルとURLをコピーしました