失恋で前に進めない・未練があるのは時間の無駄?理由と対策を説明

失恋後

こんにちは!みつな(@mitsuna_net)です。


今回は失恋で前に進めない・
未練があるのは時間の無駄?という
テーマで記事を書いていこうと思います。


なぜ、こんな記事を書くのかというと、
実際に私の友達からこのテーマでブログを
書いてほしいとリクエストがあったからです!


結論から話すと、未練があるのは
時間の無駄ではないけど、
それが1ヶ月も2ヶ月も続いているようなら、
それは時間の無駄だと考えます。


そもそも未練とはなんなのか、
そこからお話できればなと思います。

未練とはなんなのか

未練の意味は、「心残りがある」
「諦めきれない」「心から離れない」
ことを指します。


使い方として「未練がましい」
「未練たらたら」といった、
物や相手への諦めきれない
気持ちを表すときに使用します。


物や相手から断ち切れないという
意味で使われるので、「未練」という
言葉はあまりいい意味では使用されません。

ただし、男女で未練の意味は異なる?男性と女性の未練に対する違いとは

男性と女性とでは、
未練に対する意味合いが違います。


男性の場合は、「元カノ」のことが
忘れられずに未練が残る人が多いです。


一方、女性は元彼の存在ではなく、
1人になってしまった寂しさや誰からも
必要とされていないという気持ちから
「愛されたい」と思い、元彼のことを思うのです。


なので、男性の場合は未練を感じるのは
元カノ」に対し、女性の場合は
1人になった寂しさ」と
少し意味が違ってきます。

未練が無駄ではない理由

未練がましい男未練がましい女
のように表現されがちですが、
未練ってそんなえげつない
ものではないと私は思います。


だって、未練があるってことは、
そこまでその人のことを
好きだったということでしょ?


それって素敵なことじゃないですか!


誰かをずっと愛することって
簡単なことではないと思うんです。


あたなはそれだけ人のことを
愛せる力がある人間です!


むしろ自分のことを褒めてあげましょう!


そうやって、少しずつでいいので、自分のことを
認めてあげるようにしていきましょう。


未練は無駄ではないとお話しましたが、
それがずっと続くとよくないと思うので、
その理由をこれからご説明していきます。

未練が続くとよくない理由

上記で未練が無駄ではないとお話してきました。


とはいえ、未練がましい思いが長続きすると
それはそれでよくないなって私は思うんです。


その理由なんですが、別れた元カレ・元カノを
ずっと想っていても、再び実る愛や恋って、
0%に近いと思うんですよね。


実際、私自身も元カレとやり直したいと
想った経験がなく(そのような経験を
持っている方には失礼ですが・・)、


たとえやり直せても、なんか気まずくて、
以前のように「何もかも元どおり!👏✨」
なんて上手くはいかないと思います。


だからこそ、未練は長くて
2〜3ヶ月って決めて、いつまでも
ダラダラ気持ちを引きずらないこと
大切だと思っています。


あまり長い間その気持ちを
引きずっていると、新しい恋を始める
チャンスを逃してしまう可能性があります


付き合っていた時は、
確かに相手のことしか
見えてなかったと思うのですが、


別れてからは、もっと自由にのびのびと
自分の時間を生きた方が
たくさんいいことがありますよ


自分時間を過ごしていると、
不意に『あっ、この人いいな♡』って
思う人が現れるかもしれません。


そんな時にいつでも仕掛けられるように
準備しておく方が、
絶対この先いい人生を歩めると思います。


私自身、過去に引きずっていた
恋愛もありますが、いくら思い悩んでも、
元カレが戻ってくることはありませんでした(笑)


そのあと意外とあっさり
元カレのことはどうでもよくなりました(笑)


というのも、どうでもよくなるくらい
「素敵な人」に出会えたからです。


多分、元カレへの想いを
引きずっていたままでは、今の彼氏には
出会えてなかったな〜と思います。


少し話はそれますが、「いい運気」は
自分で運んでくるものなんだなと実感しました。


しかも、それは気持ちの持ちようだけで
なんとかなる!そんな気さえしています。


自分が前向きな気持ちでいると、
運気が良くなる。


なぜなら、チャンスが来た時に
自分で掴みにいけるから。


ずっと気持ちを引きずっていると、
チャンスが来ても気づけなかったり、
今じゃないから後にしよう・・と
チャンスをしっかり逃してしまいます。


結局あなたはどうなりたいのですか?
ということです。


過去の幸せにぶら下がったままでいたいのか、
それとも新しい幸せを自分で
掴みとりにいくのか、どちらの
選択肢を選ぶのも、あなた自身です。


ここはよく考えて答えを出してみてくださいね。

未練を捨てるための対策

上記で、いつまでも未練が残ったままなのは
よくないというお話をしてきました。


では、どうやって、その未練と
さよならすればいいのですか?という声が
聞こえてきそうなので、
その具体的な方法をさっそく見ていきましょう!

執着心を捨てる

元彼以上の人が現れない。
またやり直したい!
悩んでいる人も少なくはありません。


でも、そのときに一番
思い出さなくてはいけないことは、
・ どうして別れてしまったのか
ということです。


その別れた原因を解消できるのであれば、
復縁の余地もありますが、


だいたいは解消されてもいないのに、
復縁することだけをグズグズと
悩んでいるパターンが多いものです。


人は自分が手に入れたくて
手に入れられなかったものや、


失いたくないのに
失ってしまったものに対して、
“執着”を持ちやすいものです。


だから、忘れられない恋があるときは、
それが愛情なのか、執着なのか、
自分のプライドの問題なのかを、
一度考えてみる必要があります。


人によっては、振られたことを受け入れられず、
自己肯定したくて(その彼に認められたくて)、
執着してしまうこともあります。


しかし本来は、振られた相手に
自分の存在価値をゆだねるのではなく、
自分で自分自身を認められるように
ならなくてはいけません


また、振られたこと自体は、
かっこ悪いことではありませんが、
振られたことを受け入れられずに
現実から逃げているのは、かっこ悪いものです。


そんなときに一番大切なのは、
自分が変わる」ことです。


例えば、自分が原因で別れてしまったときは、
そのことをきちんと受け止め、後悔ではなく、
きちんと反省をして、変わることが大切です。


実は、変わることができたら、
むしろその恋ともスッキリ
お別れができることが多いものなんです。


私の周りで、「元恋人とやり直したいとは
思わない」と言う人たちのほとんどは、
その失恋で自分の欠点を学んだ人ばかりです。


もしやり直してしまったら、その頃の自分に
戻ってしまうような気がするから、
やり直したくはないのだそうです。


人との縁というのは不思議なもので、
自分にとって必要な学びを
与えてくれる人と出会いやすいものです。


“その学びのために出会った”と言っても
過言ではないかもしれません。


だから、その学びがきちんと終えると、
その恋からも卒業することが多いのです。


もう一度、「どうして別れてしまったか?
について見つめ直し、思い出を美化することなく、
冷静に、俯瞰して見るようにしてみましょう。


それができたとき、
自分が変わらなくては
いけないことは何か?」が、見えてきます。


変わりたくない」と言って、
過去の恋に執着するよりも、
変わること」を目指しましょう。


その方が、もっともっと今後の人生を
楽しくできるし、今までの人より
さらにいい人と出会える
可能性も高くなってきます🍀

相手を許す

相手を許さない限りは、
自分も自由になれません!


時には、浮気や裏切りなどで、
相手のことが許せないから、
次に進めない人もいます。


もちろん、ひどいことをされたのであれば、
許せなくなる気持ちも分からなくはありません。


でも、その人を選んだのは“自分”なんです。


自分がその人を選ばなければ、
ひどいことだってされなかったはずです。


まずは自分の“見る目のなさ”を反省しましょう。


そして、その彼・彼女がいなくては
いられないほどの依存心を
持っている自分とも向き合いましょう。


確かに、信じていた人に
裏切られるのは辛いこと。


でも、もしそこから
立ち上がれないのだとしたら、


もともと自分の足で立っていなく、
相手を“自分の松葉杖”のように
していた可能性が高いです。


だから、ダメージの大きさは、
“相手への依存度”と比例する」
とも言えるんですよね。


そのときは、相手を責めるだけではなく、
自分の弱さとも向き合いましょう。


もし自分の弱さを受け止めることが出来たら、
そのときは、きっと自分の力で
立ち上がれるようになるものです。


自分の足で立ち上がって、
自分の足で前に進めるように
頑張っていきましょう!

自由になって、幸せになる!

人は、誰かを許さない限りは、
自分も自由にはなれません。


なぜなら、自分の心が
負の方へ囚われているからです。


それは自分にとっても、
UNHAPPYなはずです。


だから自分が幸せになるためにも、
相手を許すしかないんです。


許せたときは、
そんな自分を褒めてあげましょう。


あんなに恨んでいた相手なのに、
許せるなんてすごいじゃん!


そこまで成長できたってことよ!
やるじゃん自分!✨


みたいな感じで自分のことを
褒めてあげてください(笑)

その恋が終わったと分かるとき

最後は相手に感謝し、
相手の幸せを願いましょう。


執着をなくす」「彼・彼女を許す」ことで、
過去の恋は、自分の中で終わっていくでしょう。


しばらくすると、
それが実感できる瞬間があります。


それは「相手の幸せを願えたとき」です。


結局、執着心や許せない思いは、
“自己愛”から来ているものです。


それは相手への愛からくる感情ではありません。


でも、100%自己愛だけで人を
愛する人はいません。


相手のことも愛しているんです。


だから、執着心や許せない思いを
開放することで、“自己愛”から
沸き起こる感情がなくなると、


最後に残るのは、
純粋な相手への愛となります。


すると、相手の幸せを
願えるようになるんです。


実は私も、久々に来た元彼からのメールに
「結婚したよ。今は娘もいるんだ。」
と書かれていたことがありました。


正直、ちょっとショックでした。


でも、「『今も独り身で寂しく過ごしている』
と書かれているよりは、100倍いいな」
と思いました。笑


そのとき、その恋が自分の中で
終わっていることを実感しました。


私の男友達も、かなりの修羅場の末、
彼女と別れたのですが、今となっては
「彼女には幸せになっていてほしい。」
と言っています。


結局、元恋人という存在は、
どんな別れ方をしようが、
一時期は楽しさを共有した大切な人です。


だから、あなたも、最後はその恋を
手放して、相手の幸せを
願えるようになれるといいですよね。


もしかしたら、あなたと別れてしまった
恋人も、離れた場所で、あなたの幸せを
願っているかもしれませんよ・・・?

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。


これまでの自分を
振り返ってみてどうでしたでしょうか?


失恋で前に進めない・未練があるという人は、
さっそく今回の内容を実践してみてくださいね!


物事は全て行動ベースで
考えるようにしてください。


まずは行動しないことには何も変えられません。


失恋したけどいつまでもくよくよしたくない!
未練がましい自分を変えたい!


そう思えていること自体素晴らしいことなので、
あとは実践あるのみです🌟


今回も、失恋で前に進めない・
未練があるという人にとって重要な点
まとめておいたので、
よかったら見ておいてくださいね🍀

未練ってそんなにえげつないものではない

・未練は無駄ではない

・いつまでもダラダラ気持ちを引きずらない

・もっと自由にのびのびと自分の時間を生きる

「いい運気」は自分で運んでくるもの

自分が変わることが大切

相手を許さない限りは、自分も自由になれない

自分が幸せになるためにも、相手を許す

相手に感謝し、相手の幸せを願う

以上です。


最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます!


ではまた、次の記事でお会いしましょう(。・ω・)ノ゙

コメント

タイトルとURLをコピーしました